介護保険利用の流れ

「居宅サービス」や「施設サービス」、「地域密着型サービス」等の介護サービスが受けられる介護保険の手続きは、
栄公ケアプランセンター・ケアプランセンター栄公中町にお任せください。以下の手順で手続きを代行させていただきます。

介護保険の利用に関する手続きの流れ

  1. STEP01

    市町村による訪問調査・かかりつけの医師の意見書

    市区町村等の訪問調査員が自宅や施設等を訪問し、心身の状態を確認するための認定調査を行います。
    調査後、市区町村が主治医に意見書の作成を依頼をします。

  2. STEP02

    介護認定審査会での審査・判定

    調査結果および主治医意見書の一部の項目にて、全国一律の判定方法で要介護度の判定が行なわれます。
    判定の結果と主治医意見書に基づき、介護認定審査会による要介護度の判定が行なわれます。

  3. STEP03

    市町村の要介護認定、要支援認定

    市区町村は、介護認定審査会の判定結果に基づき要介護認定を行ない、申請者に結果を通知します。
    申請から認定の通知までは原則30日以内に行われます。

  4. STEP04

    介護サービス計画書(ケアプラン)の作成

    介護サービスをご利用される場合は、ケアプランの作成が必要となります。栄公ケアプランセンターでは、
    ご本人様やご家族様のご希望や心身の状態を考慮して、最適なケアプランを作成いたします。

  5. STEP05

    介護サービス スタート

    介護サービス計画にもとづいた、さまざまな介護サービスが利用できます。