栄公会グループのお知らせ

佐野記念病院 新型コロナウイルス感染者発生について(第二報)

3月16日(火)に陽性者の判明後、入院患者様および職員全員合わせて373人を対象にPCR検査を実施した結果、入院患者様2名、職員4名の合計6名の陽性が判明しました(3/16判明分含む)。

 

当院としては所管保健所の指導のもと、陽性と判明した患者様および同病棟患者様につきましては、事情を説明しご理解をいただいたうえ、病棟内にてエリア分けを行った上で運営しております。なお、2名の入院患者様につきましては、保健所の判断により、発症日から起算し3月19日(金)付けで感染対応解除(陽性解除)となります。

新たに陽性が判明した患者様、職員に関係する設備の消毒は、本日3月18日(木)に再度実施しております。

 

また診療につきましては、陽性職員の行動と職員全員の検査結果を鑑み、感染拡大予防対策を厳重に行った上で、通常通り継続することといたします。ただし、今後の動向により、診療の中止や、診療体制の変更が発生することがありますのでご了承ください。

 

なお、同グループ福祉部門として、病院建物併設の介護老人保健施設栄公苑は、感染防止対策として以前より病院と動線を明確に区分して運営をしておりますが、万が一のことを考慮し、栄公苑通所リハビリテーションの営業を3月末日までサービスを停止いたします。

また、病院道向かいの高齢者複合施設栄公泉佐野と、社会福祉法人アムリタ内サービスにつきましては、建物が別棟のため平常通り運営いたします。

 

今後も保健所との連携を図り、感染拡大防止に向け、適切な対応に努めてまいります。

皆さまにはご心配をおかけすることとなり誠に申し訳ありません。ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

社会医療法人栄公会 理事長 中村 薫

佐野記念病院 院長  林 成治